50代オッサンのBlog

酒好き、飯好き、旅行好きのオッサンが、楽しんだ事を気ままに書きます。

関西から石川へ! 2泊3日のスキー旅行 ~その2~

 

f:id:narayama9251:20210613143826j:plain

 

今年(2021年)2月、弟と甥っ子の3人でスキー旅行に行きました。

 

目的地は、石川県白山市の「白山一里野温泉スキー場」です。

 

ちょうど2年前の2019年2月にも行っており、スキーをするのもその時以来です。

 

宿泊先は、1泊目が「アパホテル〈小松グランド〉」

f:id:narayama9251:20210418140833j:plain

f:id:narayama9251:20210418140839j:plain

 

そして、2泊目は「一里野高原ホテル ろあん」です。

f:id:narayama9251:20210418140901j:plain

 

~その1~はこちらからです。

narayama9251.hatenablog.com

 

 

2日目

 

朝7時にホテルを出発し、朝食は途中のコンビニで購入しました。

 

8時前には目的地のホテルに到着する事が出来ました。

f:id:narayama9251:20210613143832j:plain

 

コンビニで買ったおにぎりを食べて、スキーの準備をします。

 

ホテル内の更衣室で着替え、荷物を預けてスキー場へ向かいました。

f:id:narayama9251:20210613143837j:plain

 

リフト券は、ホテルで引換券を購入すると割安になります。

 

通常4,200円の一日券が、2,750円で購入出来ました。

(但し、1泊に付き一人1枚のみです。)

 

コロナ禍の為、マスクを着用してのスキーです。

 

先ずは、「ゴンドラRINO」に乗って、一気に山頂へ向かいます。

f:id:narayama9251:20210613143843j:plain

 

山頂まで登ると、周囲の山々が目の前に広がります。

f:id:narayama9251:20210613143849j:plain

f:id:narayama9251:20210613143854j:plain

f:id:narayama9251:20210613143858j:plain

 

「ゴンドラRINO」には2回、リフトも数回乗り、しばらくスキーを楽しんでいました。

f:id:narayama9251:20210613143904j:plain

f:id:narayama9251:20210613143909j:plain

f:id:narayama9251:20210613143914j:plain

f:id:narayama9251:20210613143919j:plain

f:id:narayama9251:20210613143924j:plain

 

ですが、早くも休憩を取りたくなって来ました。

 

それにビールも恋しくなり、早めの昼食をする事にしました。

 

どのお店にするのか、難しいところです。

 

相談の結果、センターハウスの向こう側にある「レストハウス澤」に入る事にしました。

f:id:narayama9251:20210613143929j:plain

 

このお店には、「おでん」があるという事なので、それをあてに缶ビールを飲みます。

f:id:narayama9251:20210613143934j:plain

 

「おでん」には、7種類の具材が入っていました。

f:id:narayama9251:20210613143939j:plain

 

「おでん」と「ビール」、素晴らしい組み合わせです。

 

昼食を終え、外を眺めると、これでもかという位の晴れです。

f:id:narayama9251:20210613143945j:plain

 

再びゲレンデに戻り、「ゴンドラRINO」に乗って、山頂へ向かいます。

f:id:narayama9251:20210613143950j:plain

 

写真のピンクのゴンドラは特別色のようです。(カップル仕様?)

 

他の白色のゴンドラに混じって、数台ありました。

 

山頂から滑り出し、途中のリフトに数回乗りつつ、スキーを楽しんでいました。

 

ですが、さすがに疲れが蓄積されていきます。

 

1時間半ほど滑って、再度休憩する為、山頂へ向かいました。

 

「ゴンドラRINO」を降りたすぐの所には、「トップヒル」というお店があります。

f:id:narayama9251:20210613143956j:plain

 

そこで休憩します。

 

ウインナーをあてに、缶ビールを飲みます。

f:id:narayama9251:20210613144001j:plain

 

やっぱり、ビールは美味しい。

 

休憩の後、2時間程滑り、大人はセンターハウスで再々度休憩です(笑)

 

f:id:narayama9251:20210613144007j:plain

 

中学生の甥っ子はまだまだ元気で、一人で滑っています。

 

この日は、天気が良くて、気持ち良く滑る事が出来ました。

 

ゴンドラに4~5回と、リフトには10本以上は乗りました。

 

16時過ぎには切り上げて、ホテルに戻りました。

 

暖炉の火がとても暖かです。

f:id:narayama9251:20210613144012j:plain

 

チェックインを済ませ、部屋へと向かいます。

 

広々2間続き(10畳+6畳)の部屋です。

f:id:narayama9251:20210418140907j:plain

f:id:narayama9251:20210418140912j:plain

f:id:narayama9251:20210418140918j:plain

 

部屋の片隅には、着替えとお風呂セットが置かれています。

 

着替えは、「浴衣」と「作務衣」の2種類が用意されています。

f:id:narayama9251:20210613144017j:plain

 

お風呂セットの手提げ籠の中には、「タオル」や「歯ブラシ」の必需品。

 

そして、寒い地域ではありがたい、「たび」も用意されています。

f:id:narayama9251:20210613144022j:plain

 

早速、ひと風呂浴びに大浴場へ向かいました。

 

露天風呂にも浸かり、ゆっくりとお風呂を楽しむ事が出来ました。

 

戻ると、部屋がすごく暑かったので窓を開けてみました。

 

ゲレンデには、ナイターで滑る人達が見えました。

f:id:narayama9251:20210613144028j:plain

 

しばらくほっこりとしていましたが、待望の夕食へと向かいます。

 

夕食は、ホテルの1階にある「民芸炭火焼 弥助どん」です。

f:id:narayama9251:20210613144033j:plain

f:id:narayama9251:20210613144039j:plain

 

店内に入ると、店員さんが囲炉裏部屋の奥の間の席へと案内してくれました。

f:id:narayama9251:20210613144050j:plain

f:id:narayama9251:20210613144055j:plain

 

食事には、大きな火鉢を利用します。

f:id:narayama9251:20210613144102j:plain

 

その上には既に、先付の「天然ぜんまい白和え」と献立が準備されていました。

 

献立の中身ですが下記写真の通りで、順にご紹介します。

f:id:narayama9251:20210613144107j:plain

 

「白山いろり炭美膳」というネーミングで、地産地消の懐石料理です。

 

そして、裏面には「ろあん名物炉端焼」が紹介されています。

f:id:narayama9251:20210613144115j:plain

 

こちらの焼き物も含め、今夜の料理となります。

 

先ずは、瓶ビール(サッポロラガービール)を注文して乾杯です。

f:id:narayama9251:20210613144121j:plain

 

そこに新たに料理が運ばれて来ます。

 

最初に運ばれて来たのは、炉端焼きの具材のお肉です。

f:id:narayama9251:20210613144126j:plain

 

銀ホイルに「熊肉のアヒージョ」、手前赤身が「鹿肉串」、奥が「飛騨牛串」で3種類です。

 

「熊肉のアヒージョ」はすぐに網の上に乗せられました。

 

併せて、時間を掛けて囲炉裏でじっくり焼かれた「岩魚串」も運ばれて来ました。

f:id:narayama9251:20210613144131j:plain

 

続いて、炉端焼きの残りの具材です。

f:id:narayama9251:20210613144137j:plain

 

「油揚げ」から時計周りに、「でけぇなめこ」、「生芋玉こんにゃく」です。

 

そして「五郎島金時」(さつまいも)、「魂のれんこん」、「紫黒米もち」です。

 

準備完了で、後は順次焼きながら食べて行きます。

 

すると、「虹鱒と白山堅豆腐の刺身」が運ばれて来ました。

f:id:narayama9251:20210613144142j:plain

 

ビールを片手に焼けるまでの間、刺身を頂きます。

 

しばらく経つと、「熊肉のアヒージョ」が出来上がりました。

f:id:narayama9251:20210613144147j:plain

 

噛み応えのあるお肉で、味噌が効いていて臭みは感じません。

 

ビールを飲み終えたので、次は日本酒を注文しました。

 

もちろん石川県のお酒で、「天狗舞」の特別純米です。

f:id:narayama9251:20210613144151j:plain

f:id:narayama9251:20210613144158j:plain

 

以前来た時も、同じ物を注文しました。

 

刺身の次に運ばれて来たのは、「ヴィーガン美肌鍋」です。

f:id:narayama9251:20210613144203j:plain

 

焜炉で煮込んでいきますので、後のお楽しみです。

 

各々食べたい物を順次焼いていきます。

f:id:narayama9251:20210613144209j:plain

 

お酒も進み、酔いも良い具合です。

 

次は、温物の「丸いも養老蒸し」が運ばれて来ます。

f:id:narayama9251:20210613144214j:plain

 

追加注文していた「熊肉ロース炙り」も運ばれます。

f:id:narayama9251:20210613144220j:plain

 

かなりの品数が運ばれて来て、ひと段落です。

 

お酒を進めつつ、料理をゆっくりと味わうことが出来ました。

 

仕上げは、「山下さん家のコシヒカリ」「自家製漬物」、そして「飛騨牛すまし汁」です。

f:id:narayama9251:20210613144224j:plain

 

最後に撮り忘れた「密漬けりんご」で終了です。

 

食後は一日の疲れがドッと出て、あっという間に寝てしまいました。

 

 

3日目

 

朝7時に起床し、朝食に向かいます。

 

朝食場所は、ホテルの2階にある「囲炉裏ダイニング杉の子」です。

f:id:narayama9251:20210613144229j:plain

 

案内され席に着くと、セッティングは完了しています。

f:id:narayama9251:20210613144235j:plain

 

この日の朝のメニューはこちらです。

f:id:narayama9251:20210613144240j:plain

 

「おかず色々」と「元気の素」、そして「体に優しい」メニューです。

 

既におかず色々の六品が、テーブルの上にありました。

f:id:narayama9251:20210613144245j:plain

 

左上から「しめじ胡麻和え」

f:id:narayama9251:20210613144250j:plain

 

「こも豆腐刺身」

f:id:narayama9251:20210613144256j:plain

 

「せいろ蒸し」は、出来上がりの写真で、湯気でかすんでいます。

f:id:narayama9251:20210613144302j:plain

 

「虹鱒バター焼」は焼き始めです。

f:id:narayama9251:20210613144307j:plain

 

「温泉たまご」

f:id:narayama9251:20210613144314j:plain

 

「山牛蒡味噌漬け」です。

f:id:narayama9251:20210613144320j:plain

 

次に元気の素「紫黒米なめこ雑炊」が運ばれて来ました。

 

その後も次々と運ばれて来ます。

 

「炊き立て銀シャリ」、体に優しい「野菜たっぷりお味噌汁」です。

 

そして一式出揃いました。

f:id:narayama9251:20210613144326j:plain

 

なんとも豪勢な朝ごはんです!

 

普段なら食べられない量ですが、なぜか旅行先だと食べられてしまいます。

 

存分に食べて、大満足で食事を終えました。

 

部屋に戻り、満腹の状態でスキーの準備です。

 

出掛ける前にチェックアウトするので、荷物をまとめてホテルに預けます。

 

そして、ゲレンデへと向かいます。

f:id:narayama9251:20210613144331j:plain

 

筋肉痛ではないのですが、足腰がだるくてたまりません。

 

この日のスキーは、体の不調との闘いでした。

 

スキー後、ホテルで風呂に入り、昼食のため移動です。

 

遅めの昼食は、「すし食いねえ!」という小松市内の回転すし店です。

 

f:id:narayama9251:20210613144337j:plain

f:id:narayama9251:20210613144342j:plain

f:id:narayama9251:20210613144347j:plain

 

ちょっとピンボケですが、「本日のおすすめ!!」メニューです。

f:id:narayama9251:20210616113146j:plain

 

地元の美味しそうなお寿司が食べられそうです。

f:id:narayama9251:20210613144357j:plain

 

最後は、デザートも食べて終了です。

f:id:narayama9251:20210613144403j:plain

 

地元の色んなお寿司を堪能し、満足する事が出来ました。

 

「スキー旅行」というタイトルですが、そのほとんどが食事の話になってしまいました。(笑)

 

「一里野高原ホテル ろあん」のHPはこちらです。

ichirino.jp

 

酒好き、飯好きのオッサンが行く「飲み歩き」  NO.078 ~20210406~

 

f:id:narayama9251:20210505151813j:plain

 

4月6日  3人で19時から

 

この日は、仕事の先輩の誘いで飲みに行く事になっていました。

 

近鉄西大寺駅に集合することになっていて、その後のお店は未定でした。

 

時間になり、みんな集まったので、どこに行くか相談です。

 

相談と言いつつ、ここ西大寺で働いている仕事仲間に任せる事にしました。

 

心当たりのお店に電話して、空き具合を確認してもらうと大丈夫との事です。

 

雨の中、駅から歩く事10分位でしょうか、お店に辿り着きました。

 

(場所を知らずに歩いて行くと、実際より遠く感じました。)

 

1軒目 近鉄大和西大寺駅徒歩7分の 魚と地鶏 鷠 ~UODORI~

f:id:narayama9251:20210505151819j:plain

 

初訪問のお店へ行くのは久しぶりです。

 

ちょっと、ワクワクします。(笑)

 

店内に入ると、すぐにカウンターがあって、既にお客さんが入っています。

 

奥に進むと二人掛けテーブルが2~3あります。

 

三人で来ているので、その奥の座敷に通されました。

f:id:narayama9251:20210505151824j:plain

f:id:narayama9251:20210505151829j:plain

 

座った方の座敷机のセッティングはこうなっています。

f:id:narayama9251:20210505151834j:plain

 

店名が分かり辛かったので、お店の中をあちこち見回しました。

 

すると、メニューの表紙に書かれていました。

f:id:narayama9251:20210505151838j:plain

 

「魚」へんに「鳥」という変わった漢字です。

 

 

店名は「UODORI」で、漢字そのままです。

 

料理も「魚」と「地鶏」ですから、これもそのままでおもしろい。

 

調べてみると、「ぎょ」で変換すると出て来たりします。

 

そうこうしているうちに、生ビールが運ばれて来て、乾杯です。

f:id:narayama9251:20210505151844j:plain

 

料理はというと、何を食べるか相談です。

 

先程のメニュー以外にも壁に手書きメニューがあります。

f:id:narayama9251:20210505151848j:plain

 

その中から、先ずは二品と定番メニューから一品注文です。

 

先に運ばれて来たのは「平あじ造り」です。

f:id:narayama9251:20210505151853j:plain

 

写真はマズイ(ピンボケ)ですが、味はばっちりです。

 

ビールを飲み干したので、次は「麦焼酎(中々)」の水割りです。

f:id:narayama9251:20210505151858j:plain

 

そして二品目の「ぶり炙り」も運ばれて来ました。

f:id:narayama9251:20210505151903j:plain

 

表面が軽く炙られていて、口の中で脂がジュワっと溢れ出て来ます。

 

すごく美味しい!

 

三品目は、興味のない鶏肉です。

 

但し、見た目は美味しそうな「地鶏塩焼き ゆず胡椒」です。

f:id:narayama9251:20210505151908j:plain

 

続いて注文したのは、「明太子きゅうり」です。

f:id:narayama9251:20210505151915j:plain

 

そして、またもや鶏肉で「皮パリパリ地鶏レアソテー」です。

f:id:narayama9251:20210505151921j:plain

 

これも、見た目は美味しそうです。

 

まだまだ食事が続いて行きます。

 

「まぐろ串揚げ」です。

f:id:narayama9251:20210505151926j:plain

 

サクッと揚げられていて良い感じです。

 

次に「竹の子木の芽和え

f:id:narayama9251:20210505151935j:plain

 

季節感があり、木の芽が良い仕事をしています。

 

続いては「しいたけ焼」です。

f:id:narayama9251:20210505151941j:plain

 

かなりの頻度で先輩が注文している気がします。

 

 

この後は、そろそろ仕上げに入ります。

 

気になっていた「本鮪ネギトロ中巻(カマトロ)」

 

そして、お店に連れて来てくれた仕事仲間おすすめの「鶏スープラーメン」

 

この二つを注文しました。

 

先に運ばれて来たのは、「本鮪ネギトロ中巻」です。

f:id:narayama9251:20210505151947j:plain

 

これが美味しくて、一人二切れだけでは物足りません。

 

もう一皿追加注文しました。(笑)

 

次に「鶏スープラーメン」も運ばれて来ました。

f:id:narayama9251:20210505151953j:plain

 

鶏肉は食べませんが、麺とスープは大丈夫です。

 

おすすめだけあって上品なスープで、良い感じです。

 

大満足で食事を終える事が出来ました。

 

満足のいくお店に連れて来て貰えて、仕事仲間には感謝です。

 

機会があれば、是非とも行きたいと思いました。

 

 

最後に、近鉄大和西大寺駅はリニューアル工事が終わって、かなり変わりました。

 

一番びっくりしたのが、インフォメーションロボットの「ARISA」ちゃんです!

f:id:narayama9251:20210505151958j:plain

 

残念ながら、話しかける勇気はありませんでした。

 

お店の地図はこちらです。

f:id:narayama9251:20210505154643p:plain

www.google.co.jp

 

酒好き、飯好きのオッサンが行く「飲み歩き」  NO.077 ~20210403~

 

f:id:narayama9251:20210427180450j:plain

 

4月3日  1人で19時から

 

この日は、先月2回訪問したお店に行く事になっていました。

 

これまでのペースとは違い、短い間隔での訪問です。

 

というのもこの日、4月生まれの常連客三人の合同誕生日会が行われる日だったのです。

 

それに招待されて、参加する約束をしていました。

 

1軒目 近鉄郡山駅徒歩4分の Miyu

f:id:narayama9251:20210427180456j:plain

 

お店に入ると、既に他の二人は来ていました。

 

それと、お祝いをする為に来てくれた常連客も数人居ました。

 

挨拶を交わし、カウンターに座って、先ずは生ビールの小を注文です。

f:id:narayama9251:20210427180503j:plain

 

周りの客たちと話をしつつ、今日のメニューをチェックします。

f:id:narayama9251:20210427180510j:plain

 

カウンターの前にはいつも通り料理が並べられています。

 

目の前にあったのは、「鯖ミリン」です。

f:id:narayama9251:20210427180516j:plain

 

その横には「鶏大根」で、ゆで卵も付くようです。

f:id:narayama9251:20210427180522j:plain

 

反対側には、「ミモザサラダ」

f:id:narayama9251:20210427180527j:plain

 

そして、「チキンきのこ」と並んでいます。

f:id:narayama9251:20210427180532j:plain

 

「豚肉とアスパラとしめじの炒め物」?

f:id:narayama9251:20210427180539j:plain

 

「すきやき」?

f:id:narayama9251:20210427180545j:plain

 

この二つは、おすすめメニューに無かったので、昨夜の分でしょうか。

 

料理を見ている内に付き出しが出されました。

 

今夜は、「カニ酢」と「冷奴」です。

f:id:narayama9251:20210427180550j:plain

 

早くも夏を感じさせてくれます。

 

これから暑くなって来ると、食べたくなる料理です。

 

ビールを飲み干したので、次は、麦焼酎(二階堂吉四六)の水割りです。

f:id:narayama9251:20210427180557j:plain

 

料理も「ミモザサラダ」を注文しました。

f:id:narayama9251:20210427180605j:plain

 

ゆで卵が大量に入っていて、2個分は充分にありそうです!

 

ところで「ミモザサラダ」ってこんな感じだったのか、注文したもののわかっていません(笑)

 

しばらくすると、いよいよ合同誕生日会らしく、1人の常連客からワインが振舞われました。

f:id:narayama9251:20210427180612j:plain

 

他の常連客からは、お菓子などが配られました。

 

また、来ていた知人からは、「靴下」を貰いました。

f:id:narayama9251:20210427180619j:plain

翌日撮影

 

もちろん、店主からも頂きました。

 

それは、「サントリーウイスキー」の2.7リットル入りのペットボトルです。

f:id:narayama9251:20210428102821j:plain

既に半分以上無くなっています(2021年4月28日撮影)

 

家で「角ハイボール」を飲むので、大変ありがたいです。


そして時間も進み、21時を過ぎた頃、「バースデーケーキ」の登場です。

f:id:narayama9251:20210427180624j:plain

 

ありがたい事に、ワインに続き同じ常連客が用意してくれました。

 

名前の部分は、ちょっと隠しました。

f:id:narayama9251:20210427180630j:plain

 

ちなみに、上から年齢順に書かれていて、二段目の「○○ちゃん」が私です。

 

ケーキは店主によって切り分けられ、みんなで頂きました。

 

この後、最後の仕上げにもう一品注文です。

 

注文したのは、「ポテトサラダ」です。

f:id:narayama9251:20210427180636j:plain

 

黒胡椒が効いていて良い感じです。

 

お腹も充分に、3kg程ある「サントリーウイスキー」を持って、家路に着きました。

 

 

最後に、実はこの日の事は、予定に入れ忘れていました。

 

それで当日、全く覚えていない状態でした。

 

夕方18時過ぎに店主より連絡があり、思い出したのです!

 

そして、慌てて電車に乗り、お店に急行しました。(笑)

 

みんな準備してくれているので、参加出来て良かったと思っています。

 

お店の地図はこちらです。

f:id:narayama9251:20210403101807p:plain

 

このお店の以前にご紹介したBlogはこちらです。

narayama9251.hatenablog.com

narayama9251.hatenablog.com

 

続きはこちらです。

narayama9251.hatenablog.com

 

関西から石川へ! 2泊3日のスキー旅行 ~その1~

 

f:id:narayama9251:20210418140827j:plain

 

今年(2021年)2月、弟と甥っ子の3人でスキー旅行に行きました。

 

目的地は、石川県白山市の「白山一里野温泉スキー場」です。

 

ちょうど2年前の2019年2月にも行っており、スキーをするのもその時以来です。

 

移動には、スタッドレスタイヤ装着の4WD車を利用しました。

 

宿泊先は、1泊目が「アパホテル〈小松グランド〉」

f:id:narayama9251:20210418140833j:plain

f:id:narayama9251:20210418140839j:plain

 

4人部屋で、価格は3人でも同じ値段でした。

 

ベッドが二つと座敷に布団が1枚用意されていました。

f:id:narayama9251:20210418140848j:plain

f:id:narayama9251:20210418140854j:plain

 

そして、2泊目は前回同様で「一里野高原ホテル ろあん」です。

f:id:narayama9251:20210418140901j:plain

 

この「ろあん」に泊まりたいのも含めて、このスキー場に決めました。

 

広々2間続き(10畳+6畳)の部屋でのんびり出来ました。

f:id:narayama9251:20210418140907j:plain

f:id:narayama9251:20210418140912j:plain

f:id:narayama9251:20210418140918j:plain

 

ただ残念な事が一つありました。

 

それは、予約時に聞いていたのですが、温泉設備が故障中という事です。

 

その為、源泉かけ流しの温泉には入ることが出来ません。

 

それでも、露天風呂を満喫することは出来たので、良かったと思っています。

 

 

1日目

 

出発は、甥っ子が学校から帰って来る夕方の16時前です。

 

途中の小松市内まで行って宿泊し、翌日にスキー場へと向かいます。

 

ホテルには目標の20時より少し前に到着しました。

 

チェックインを済ませ、食事の前にひと風呂浴びます。

 

温泉ではありませんが、大浴場なのでゆっくり出来ます。

 

夕食は事前に調べたお店と、その時のインスピレーションで入る事にしました。

 

取り敢えずは、お腹が空いているので、ホテル近くのお店に入ることにしました。

 

ホテルから歩いてわずか1分の「魚萬」です。

f:id:narayama9251:20210418140924j:plain

 

看板には、北陸海鮮炉端と書いてあります。

f:id:narayama9251:20210418140931j:plain

 

美味しい魚が食べられそうな予感です。

 

お店に入ってすぐのところには、やはりこれです。

f:id:narayama9251:20210418140939j:plain

 

入った所は通路になっていて、その奥にもう一つ扉がありました。

 

その扉の手前には、こんなものが置いてあります。

f:id:narayama9251:20210418140944j:plain

 

生きた「どじょう」をから揚げにして、提供してくれるようです。

 

座敷に通されると、先程の「どじょう」のメニューを見つけました。

f:id:narayama9251:20210418140950j:plain

 

他には、こんなおすすめメニューも貼られています。

f:id:narayama9251:20210418140955j:plain

 

先ずは生ビールを注文して、料理を考えます。

 

キンキンに冷えた生ビールが運ばれて来ました。

f:id:narayama9251:20210418141000j:plain

 

生ビールと一緒にお通しの「エビマカロニサラダ」も運ばれて来ました。

f:id:narayama9251:20210418141005j:plain

 

料理が決まり、注文を終え、しばらく待っていると運ばれて来ました。

 

壁のおすすめメニューにあった「皮ハギ肝醤油」です。

f:id:narayama9251:20210418141010j:plain

 

お頭付きのカワハギが出て来るのを久々に見ました!

 

肝醤油で食べるカワハギは大好きですが、ちょっと弾力に欠けていて残念でした。

 

次に運ばれて来たのは、「白海老かき揚げ」です。

f:id:narayama9251:20210418141015j:plain

 

カラッと揚がっていて、サクサクとして美味しいです。

 

そして、次に「漁火近海カルパッチョ

f:id:narayama9251:20210418141020j:plain

 

カラフルな彩りが、食欲をそそります。

 

味の方も申し分ありません。

 

満腹には程遠いですが、お腹も落ち着いたので、ここは離れる事にしました。

 

「魚萬」の地図はこちらです。

www.google.co.jp

 

 

この後、下調べをしていたお店へ。

 

そのお店は、JR小松駅西口のすぐ目の前のお店です。

f:id:narayama9251:20210418141026j:plain

 

ところが残念な事に、事前調査のイメージとは程遠い感じで、やめる事に・・・。

 

次のお店を探す為、来た道とは違う所を通って移動です。

 

駅から西方向に「れんが花道通り」という通りがあり、ここだけ雰囲気が違いました。

 

統一感のある外観の建物が並び、街燈の色も他とは変えてあります。

f:id:narayama9251:20210418141031j:plain

f:id:narayama9251:20210418141036j:plain

 

こういったところも歩きつつ、次のお店を目指します。

 

結局次は、ホテルすぐの「いもたこなんきん」というお店に入ることにしました。

f:id:narayama9251:20210418141048j:plain

 

店内は、カウンターと座敷があります。

f:id:narayama9251:20210418141054j:plain

f:id:narayama9251:20210418141102j:plain

 

座敷に通され、仕切り直しに生ビールを注文です。

f:id:narayama9251:20210418141107j:plain

 

そして、付出しは「きんぴらごぼう」です。

f:id:narayama9251:20210418141114j:plain

 

料理の注文をして、付出しを食べつつ待ちます。

 

最初に運ばれて来たのは、「真鯛の薄造り」です。

f:id:narayama9251:20210418141119j:plain

 

程良い弾力が良い感じで、美味しいです。

 

続いては、肉好きの甥っ子が注文した「牛タン塩焼き」です。

f:id:narayama9251:20210418141127j:plain

 

これも良い感じで、美味しく頂けました。

 

そして次は、石川県の珍味で「ふぐのぬか漬け」です。

f:id:narayama9251:20210418141132j:plain

 

 

試しに注文したのですが、これは癖がかなり強烈です!

 

この時、飲んではいませんが、日本酒とは合いそうに思いました。

 

最後に「地物 ガス海老の唐揚げ」です。

f:id:narayama9251:20210418141137j:plain

 

揚げたて熱々で、これも美味しく頂くことが出来ました。

 

「いもたこなんきん」の地図はこちらです。

www.google.co.jp

 

 

この次は、事前調査済みの「餃子」のお店に行く予定でした。

 

ところが、営業時間を過ぎていました。

 

なんと、事前調査のお店は21時閉店だったのです!(すごく早い)

 

これには気付かず、ミスってしまいました。

 

それでも餃子が食べたいので、遅くまで営業している中華料理店を見つけました。

 

ちょっと古めかしい外観で、特に厨房は恐ろしく汚い店です!

 

でも入ってしまったので、「餃子」と「麻婆豆腐」と甥っ子要望の「ネギラーメン」を注文しました。

 

先ずは、「餃子」です。

f:id:narayama9251:20210418141142j:plain

 

カリッと皮が焼き上がっていて、問題ありません。

 

次に「麻婆豆腐」ですが、残念な事に甘い系です。

f:id:narayama9251:20210418141147j:plain

 

激辛とは言いませんが、もう少し辛さがあればと思いました。

 

甥っ子が「ネギラーメン」 を食べ終わったので、お店を出て行くことにしました。

 

 

この後は、ホテル近くにコンビニがないので、少し離れたファミマへ行きました。

 

入口付近に「雪掻き」が置いてあります。

f:id:narayama9251:20210418141153j:plain

 

雪国に来たのだと実感しました。

 

ホテルへ戻り、明日の為、23時過ぎに就寝です。

 

夕方出発の為、1日目は移動と食事だけで終わってしまいました。

 

~つづく~

 

酒好き、飯好きのオッサンが行く「飲み歩き」  NO.076 ~20210331~

 

f:id:narayama9251:20210408142942j:plain

 

3月31日  1人で19時半から

 

この日は、仕事仲間とのゴルフで、三重県伊賀市まで行っていました。

 

桜はキレイだし、尚且つ、これでもかという位のぽかぽか陽気でした。

f:id:narayama9251:20210408142947j:plain

 

そのお陰もあって、一日楽しく過ごす事が出来ました。

 

家に着いた後、出掛けついでに飲みに行く事にしました。

 

1軒目 近鉄新大宮駅徒歩7分の 居酒屋よしべえ

f:id:narayama9251:20210408143022j:plain

3月8日撮影

 

実は、今年に入ってから2回目の訪問で、1回目は3月8日でした。

 

その時のことも併せて、ご紹介したいと思います。

 

先ずは、この日(3/31)の事からです。

 

店内に入ると、いつものように常連客がカウンターに座っていました。

 

挨拶の後、ひと席開けて、同じくカウンターに座りました。

 

そして、キリンラガーの瓶ビールを注文です。

f:id:narayama9251:20210408142952j:plain

 

今夜の付き出しは、「枝豆」と「マカロニサラダ」です。

f:id:narayama9251:20210408142958j:plain

 

「枝豆」を噛むと、歯が少し痛いので、店主に無難な食べ物がないかを聞きました。

 

すると、「メヒカリの天ぷら」を勧められました。

 

出て来たのはこちらです。

f:id:narayama9251:20210408143004j:plain

 

身が柔らかく、ふわふわで、脂も乗っていて美味しい!

 

リクエストして良かったと思いました。

 

次に店主から出されたのは、「ブリの腹身の焼物」です。

f:id:narayama9251:20210408143010j:plain

 

上に乗せてあるのは、フキ味噌です。

 

ブリは脂が乗っていて、薄い切り身ですが、食べ応え充分です。

 

そして、フキ味噌が春を感じさせてくれます。

 

この日、最後に注文したのは、「揚げ出し豆腐」です。

f:id:narayama9251:20210408143016j:plain

 

良く注文する料理の一つで、これも柔らかで、歯に問題なしです。(笑)

 

この日は、ゴルフの疲れもあって、これにて退散しました。

 

 

日を逆のぼって、今年1回目の訪問日の話に変わります。

 

3月8日  1人で18時半から

 

この日は、大阪で仕事の集まりがありました。

 

普段なら、みんなで飲んでから帰るところですが、新型コロナの事もあり真っすぐ家の方へ。

 

しかし、近鉄新大宮駅で降りて、顔を出すことにしました。

 

年末以来の訪問で、2ヶ月以上空いているため、かなりのご無沙汰です。

 

店内に入ると、顔を見るなり店主が「久しぶりですね!」と声を掛けて来ました。

 

店内には、他にカウンターに一人のお客さんだけです。

f:id:narayama9251:20210408143028j:plain

f:id:narayama9251:20210408143034j:plain

 

カウンターに座り、先ずはサッポロ黒ラベルを注文します。

f:id:narayama9251:20210408143039j:plain

 

すぐに付き出しの「ごぼうの茎と油揚げのたいたん」が出されました。

f:id:narayama9251:20210408143044j:plain

 

ごぼうの茎(若ごぼう)は、この時期のものらしく、大阪府八尾市の特産品だそうです。

 

実際、八尾市のHP内で紹介されています。

www.city.yao.osaka.jp

 

フキのような見た目ですが、食べると違った味と食感です。

 

そして、もう一つの付き出しが、後から出て来ました。

 

それは、大根の煮物ではなく、「手羽大根」です。

f:id:narayama9251:20210408143049j:plain

 

鶏肉が苦手なので、ちゃんと手羽抜きで出してくれました。

 

ビールを飲み干し、付き出しも食べ終わったので、おすすめメニューを見ます。

f:id:narayama9251:20210408143055j:plain

 

この中で、「鮭一夜干し」を注文しました。

f:id:narayama9251:20210408143100j:plain

 

どんな感じかと思っていましたが、普通の焼き塩鮭とそう違いはありませんでした。

 

鮭を食べていると、店主が「白菜の漬物」を出してくれました。

f:id:narayama9251:20210408143105j:plain

 

これは酒のアテになります。

 

しばらく飲んで、次の料理を考えていました。

 

「だし巻き」を食べようと思い店主に言うと、何入りにするか聞かれました。

 

ネギか明太子かで悩み、結果、明太子を注文。

 

出てきたのは、こちらです。

f:id:narayama9251:20210408143110j:plain

 

店主が「明太子だし巻き」のネギ入りにしてくれました。

 

明太子の辛さで、お酒が進んでしまいします。

 

最後に仕上げを相談すると、「かつお漬丼」が出来ると勧められました。

 

お茶碗に軽めで、用意してくれます。

f:id:narayama9251:20210408143116j:plain

 

心もお腹も満足して、この日も帰る事が出来ました。

 

お店の地図はこちらです。

www.google.co.jp

 

このお店の以前にご紹介したBlogはこちらです。

narayama9251.hatenablog.com

narayama9251.hatenablog.com

 

続きはこちらです。

narayama9251.hatenablog.com

 

酒好き、飯好きのオッサンが行く「飲み歩き」  NO.075 ~20210317~

 

f:id:narayama9251:20210402172942j:plain

 

3月17日  1人で18時から

 

この日は、ちょうど2週間前に訪れたお店へ行く事になっていました。

 

実は前回の訪問時に、知り合いの常連客からゴルフに誘われました。

 

もちろん、店主も一緒です。

 

その為、自然とゴルフ後の夕食をそのお店で食べる事になったのです。

 

ゴルフはというと、天気が良く、プレイも気持ち良く出来ました。

f:id:narayama9251:20210402172947j:plain

 

昼食は、前に食べて気に入った「トンテキ定食」です。

f:id:narayama9251:20210402172953j:plain

 

但し、以前のとは違ったイメージになっていました。

 

ゴルフ後、一旦家に帰りすぐさま、お店に向かいました。

 

1軒目 近鉄郡山駅徒歩4分の Miyu

f:id:narayama9251:20210402173002j:plain

 

店内に入ると、オープンの時間にも関わらず、一番奥に常連客が一人居ました。

 

入口側には誰も居ないので、写真をパチリ。

f:id:narayama9251:20210402173008j:plain
f:id:narayama9251:20210402173013j:plain

 

そして、本日のおすすめのメニューをパチリ。

f:id:narayama9251:20210402173020j:plain

 

目の前に置かれた料理も、順次パチリと撮っていきます。

 

料理1つ目は、「高野豆腐の玉子とじ」です。

f:id:narayama9251:20210402173026j:plain

 

グリンピースが嫌いなので、かえって気になります。

 

2つ目に、お総菜の定番の「里芋炊いたん」

f:id:narayama9251:20210402173033j:plain

 

3つ目は、大好きな「麻婆豆腐」です。

f:id:narayama9251:20210402173038j:plain

 

4つ目は、「塩サバ」

f:id:narayama9251:20210402173044j:plain

 

これも美味しそうです。

 

5つ目、「から揚げ」

f:id:narayama9251:20210402173050j:plain

 

鶏肉が苦手なので、興味がありません。

 

6つ目は、定番中の定番総菜「肉じゃが」です。

f:id:narayama9251:20210402173057j:plain

 

これもグリンピースが入っています。

 

そして7つ目は、すごく気になる「ナポリタン」です。

f:id:narayama9251:20210402173102j:plain

 

最後に、前回食べた「あげねぎ」です。

f:id:narayama9251:20210402173108j:plain

 

これも美味しい。

 

注文した「生ビール小」を飲みつつ、どれにしようか考えます。

f:id:narayama9251:20210402173114j:plain

 

すると、付き出しの「メンマ」が渡されました。

f:id:narayama9251:20210402173119j:plain

 

極太で噛み応え満点です。

 

味付けも良く、サクサク食べてしまいました。

 

しばらくすると、ゴルフに誘ってくれた常連客のお出ましです。

 

挨拶を交わし、今日のゴルフ話が始まります。

 

ビールを飲み終え、次はキープの「二階堂吉四六麦焼酎)」の水割りに変更です。

 

そして、料理も注文しました。

 

悩んだ挙句に決めたのは、「肉じゃが」です。

f:id:narayama9251:20210402173125j:plain

 

レンジでチンされて、熱々で出て来ます。

 

嫌いなグリンピースは、外して貰いました。(笑)

 

そして、どうしても気になって、注文したのは「麻婆豆腐」です。

f:id:narayama9251:20210402173131j:plain

 

辛くないと言われたのですが、やはりあると食べたくなります。

 

食べてみると、言われた通り見た目と違いマイルドでした。

 

少し残念な気持ちになってしまいました。

 

この後、すごく気になる「ナポリタン」には行き着く事が出来ませんでした。

 

何はともあれ、楽しい一日でした。

 

お店の地図はこちらです。

f:id:narayama9251:20210403101807p:plain

 

このお店の以前ご紹介したBlogはこちらです。

narayama9251.hatenablog.com

narayama9251.hatenablog.com

narayama9251.hatenablog.com

narayama9251.hatenablog.com

 

続きはこちらです。

narayama9251.hatenablog.com

 

酒好き、飯好きのオッサンが行く「飲み歩き」  NO.074 ~20210306~

 

f:id:narayama9251:20210330144558j:plain

 

3月6日  6人で18時半から

 

この日は、旅行メンバーで飲むことになっていました。

 

十数年前からのグループで、年に1~2回は海外旅行に行っていました。

 

ところが、新型コロナウイルスの影響で、このところ旅行は出来ていません。

 

その代わりではありませんが、時折、集まれる者で飲んでいました。

 

今回は、久しぶりに6人全員で集まる事が出来ました。

 

全員が集まるのは、2019年12月以来の事です。

 

1軒目 近鉄奈良駅徒歩2分の 酒房 亜耶

f:id:narayama9251:20210330144603j:plain

 

前に行った時は、駅近のビルの地下1階で営業していました。

 

魚が美味しく、予約なしに行くと入れない事のある人気のお店です。

 

その為、何度か空振りに合っていました。

 

現在は、移転して以前より広い店舗に移っています。

 

アルテ館という建物内にあって、他にも色々なお店が入っています。

f:id:narayama9251:20210330144608j:plain

 

移転後のお店に入るのは、今回が初めてです。

 

約束の時間より早く着いたので、店の外回りをチェックです。

f:id:narayama9251:20210330144614j:plain

f:id:narayama9251:20210330144618j:plain

 

「本クエ」と書かれた大きな文字が目を引きます。

 

それ以外にも、今夜のオススメの鮮魚が気になります。

 

そうこうしている内に、一人やって来たので、店内に入ることにしました。

 

入ってすぐ目の前にはカウンターがあり、奥にはテーブル席が並んでいます。

f:id:narayama9251:20210330144623j:plain

 

通されたテーブルには、6人分のセッティングが済まされていました。

f:id:narayama9251:20210330144629j:plain

 

付き出しは、「大根の酢漬け」「鴨ロース」「ほうれん草のおひたし」です。

f:id:narayama9251:20210330144635j:plain

 

まだ他のお客さんが居ないので、テーブル席からの店内写真が撮れました。

f:id:narayama9251:20210330144641j:plain

 

メンバーが揃いはじめたので、ちょっと早いですが、生ビールを注文です。

f:id:narayama9251:20210330144646j:plain

 

生ビールが来る頃には、皆揃ったので、料理の注文をしました。

 

先ず運ばれて来たのは、「クエ」と「活〆しまあじ」のお造りです。

f:id:narayama9251:20210330144651j:plain

 

「クエ」は、外回りを少し炙ってあります。

 

しまあじ」は身がプリプリです。

 

そして、「おまかせ5品盛おでん」です。

f:id:narayama9251:20210330144656j:plain

 

ビールを飲み終えたので、次は「日本酒」を頂きます。

 

壁に日本酒メニューがあり、奈良県産と他地域の物とが分けて書かれています。

f:id:narayama9251:20210330144702j:plain

 

お猪口を貰い、覗き見ると、ニッコリ顔がありました(笑)

f:id:narayama9251:20210330144708j:plain

 

次の料理はというと、知らぬ間の誰かが注文していました。

 

「ヨコワ」と「アオリイカ」のお造りです。

f:id:narayama9251:20210330144713j:plain

 

それと「明石の子蛸」も運ばれて来ました。

f:id:narayama9251:20210330144718j:plain

 

この後は「エイヒレ」や「長芋の塩焼き」などを頂きながら、お酒を楽しみました。

f:id:narayama9251:20210330144723j:plain

f:id:narayama9251:20210330144728j:plain

 

「酒房 亜耶」の地図はこちらです。

www.google.co.jp

このお店のHPはこちらです。

syubouaya.gorp.jp

 

 

次に味を変えて、もう一杯という事で、お店を移動することになりました。

 

2軒目 近鉄奈良駅徒歩4分の 焼亭JUJU奈良本店

f:id:narayama9251:20210330144732j:plain

f:id:narayama9251:20210330144737j:plain

 

いつもの、よく行くお店と思っていますが、昨年の11月から来ていませんでした!

 

座って先ずは、「果実生搾り酎ハイのレモン」を注文です。

f:id:narayama9251:20210330144743j:plain

 

料理は、適当に誰かが注文してくれています。

 

最初に運ばれて来たのは、定番「とん平焼」と「鶏せせり焼き」です。

f:id:narayama9251:20210330144748j:plain

f:id:narayama9251:20210330144753j:plain

 

時刻は既に22時を過ぎていて、こんな時間に食べて良いものか疑問です(笑)

 

続いて、来たのは「ローストビーフのユッケ」

f:id:narayama9251:20210330144758j:plain

 

そして、大好きな「和牛手作りハンバーグ」です。

f:id:narayama9251:20210330144803j:plain

 

6人で分けるのですが、ガッツリ系の料理が続きます。

 

お酒も進んで行き、遂に仕上げの注文に入りました。

 

最初は、「焼うどん」

f:id:narayama9251:20210330144812j:plain

 

そして次に「焼そば」

f:id:narayama9251:20210330144817j:plain

 

続いて「キャベツ焼

f:id:narayama9251:20210330144822j:plain

 

最後は「そば入(広島風)」です。

f:id:narayama9251:20210330144827j:plain

 

さすがにみんな食べ過ぎだと思いますが、大満足でお店を後にしました。

 

「焼亭JUJU」の地図はこちらです。

www.google.co.jp

 以前ご紹介したこのお店のBlogはこちらです。

narayama9251.hatenablog.com

narayama9251.hatenablog.com

narayama9251.hatenablog.com

 

続きはこちらです。
narayama9251.hatenablog.com